辰川志郎オフィシャルサイト

視察調査報告書(赤平市)

期間平成27年7月1日(水)
目的赤平市表敬訪問
元友好市への表敬訪問
調査先
北海道赤平市
対応者市長 菊島好孝
議長 北市 勲
赤平商工会議所会頭 西出勝利
赤平神社宮司 井上 廣
赤平市高齢者事業団理事長 北村敏男

【赤平市】

赤平市は明治28年石川県江沼郡動橋村(現動橋町)より、故寺西孝三郎氏を団長とし、48戸が入植し、開拓された。かつては石炭の町として発展し、昭和29年には道内18番目の市となり、ピーク時の昭和35年には人口59,430人を数えた。
その後、石炭鉱業から工業都市へと産業構造の転換を図り、人口減少の進行するなか、厳しい 情勢を乗り越えて今日に至る。
 平成26年度 人口11,537人

市長、議長をはじめ、商工会議所会頭、宮司をはじめ動橋町ゆかりの方々より手厚く歓迎して頂いた。現在はかつての友好関係は休止しているが、なんとか復活出来ないものか努力したい。現在は入植から100年余りを超えるが、現在4代目、5代目の加賀市ゆかりの方々が、北の大地に活躍されている事は我々にとっても大いに誇りに思う。

赤平神社 井上宮司をかこんで

赤平神社 井上宮司をかこんで


議場にて 右端が市長、左端が議長

議場にて 右端が市長、左端が議長