辰川志郎オフィシャルサイト

視察調査報告書(九州国立博物館)

期間平成28年10月5日(水)
目的
近代的建築である博物館の見学と歴史的文化資源の鑑賞
調査先九州国立博物館
九州国立博物館は東京・京都・奈良に次ぐ日本で4番目の博物館である。「日本文化の形成をアジア史的視点から捉える」というコンセプトを持つ。
 
建物全体の形態と展示室の配置などを視察
3階の特別展示室では九州初公開の「鳥獣戯画」「京都高山寺と明恵上人」の特別公開、4階展示室では
旧石器時代から江戸時代までのテーマごとに展示物を見学することができた。

調査結果

九州国立博物館は日本で4番目の国立博物館である。さすが、国立だけあって展示物の内容もスケールも違う。このような展示物を地方でも鑑賞することができれば素晴らしいことである。
 
地方創生の観点から石川でも国内5番目の博物館ができたら素晴らしいことである。できれば「観光加賀市」に建設されるよう、市長もトップセールスをするべきであると考える。